チリンチリンアイス

「チリンチリンアイス」

かわいい響きのある名前ですよね!
名前の由来は、もちろんリヤカーに付いている鐘が、
移動する時にチンチン鳴るからです。

シャーベットよりも柔らかくサラサラの触感
アイスクリームよりもさっぱり。
アイスクリームとシャーベットの中間のような味です。

調べていったところ、チリンチリンは「アイスクリン」の一種なんですね
(アイスクリンは横浜発祥のミルクセーキのような味のアイス)

いくつかの県で似たような販売形態のアイスがあるらしく、
秋田では「ババヘラ」、高知や 沖縄では「アイスクリン」と呼ばれています。
同じようなものが長崎でも「チリンチリン アイス」という名で売られています。

これは立派なローカルフードなんだと気付いていない人も多いようです!

短い夏の間にしか食べる事が出来ない、青森県のアイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です